スタッフブログ

<記事一覧へ>

越谷で遺品整理を依頼するなら?遺品整理を行う時期や注意点と合わせて解説

2021/09/17

遺品整理とは、亡くなった方が生前住んでいた部屋に残された遺品などを整理することです。故人との思い出を大切にしたい、預金通帳や遺産相続に関する大事な書類もあるという理由で遺族が行うことも珍しくありませんが、遺品整理は業者に依頼するメリットも大きいとされています。

 

この記事では、遺品整理を行う時期や遺品整理をするときの注意点、越谷で遺品整理業者を選ぶ際のポイントを解説していくので、遺品整理でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

遺品整理とは

遺品整理とは、亡くなった方が生前に使用されていた持ち物を整理することです。ただし、普通の掃除とは違い、遺書や預金通帳、相続に関わる大切な書類、故人の思い出がたくさん詰まった品なども多いので、簡単に捨てたりするのは難しいでしょう。

 

ここでは、遺品整理を行う時期や遺品整理の仕分け方について解説します。

 

遺品整理を行う時期

遺品を整理する時期として、おすすめの時期や決まりなどは特にありません。遺族の方にはやることがたくさんありますし、心の整理をつけるまでにかかる時間も異なるので、始めるタイミングは人それぞれで構わないでしょう。

 

たとえば、亡くなった方が賃貸物件に住んでいた場合などは、遺品整理ができないと家賃等の固定費が余計にかかるので、なるべく早いタイミングで整理を始めることをおすすめします。

 

しかし、親族等が集まったタイミングで捨てる物、貰う物などを決められるという理由で、一般的には四十九日や1周忌等などの多くの親族が集まるタイミングで行うことが多いようです。

遺品整理の仕分け方

仕分けとは、遺品として残った物を、要る物と要らない物に分別する工程のことです。遺品整理では、この仕分けの工程にもっとも多くの時間を費やすことになります。

 

仕分け方法としては、主に以下の4つです。

 

  • 貴重品
  • 形見や故人との思い出の品
  • 再利用できる物や売却できる物
  • 廃棄する物

 

貴重品は特に大事なので、現金や通帳・証券関係の書類、クレジットカードなどの解約手続きが必要な物、交通系の電子マネーなどの払い戻しができる可能性がある物に関してはきちんと残しておきましょう。

遺品整理をする方法

ここまで、遺品整理のタイミングや仕分け方について解説しましたが、ここからは遺品整理の方法について紹介します。

 

遺品整理を行う方法には、自分たち遺族で行う方法と、専門にしている業者に依頼し遺品整理をしてもらう方法の主に2種類です。それぞれの方法について解説するので、自分たちの場合はどちらの方法が良いのか、比較して参考にしてみてください。

遺族で行う

故人の遺産を遺族のみで整理する場合、遺品を仕分けから書類上の手続きまで、全てを遺族間で分担して行うことになります。

 

遺族のみで行うメリットは、故人の人柄をよく知っていて思い出のある人たちが整理をするからこそ、丁寧な仕分けが可能です。また、業者に頼むよりも費用を安く抑えられます。

 

一方でデメリットは、多くの時間と手間がかかる点です。特に、遠方に住んでいる親族の場合は、遺品を整理するために故人の自宅に来ること自体が大きな負担になってしまうでしょう。

業者に依頼する

業者に依頼して遺品整理を行ってもらう場合は、お金はかかりますが手間や時間がかかりません

 

遺品の仕分け方法・処分方法・不要であっても簡単に捨てられない物の供養方法などについても詳しい遺品整理のプロが行ってくれるため、安心感があります。

 

一方で、悪質な業者も存在するため、信頼できる業者選びが重要です。また、第三者が介入することで親族同士で相続に関するトラブルなどが起こる可能性もあるため、きちんと親族同士で話し合ってから依頼しましょう。

遺品整理の注意点

遺品整理は、故人と親しければ親しいほど冷静な判断が難しくなります。大切な物や後で必要になる物を処分してしまわないように、処分に迷う物は一旦保留して冷静な判断ができるようになってから再度仕分けをしましょう。

 

一方で、手続きが必要な書類は期間が設けられているため、貴重品などに関しては早めの整理が重要です。お金に関する物などから仕分けを行ってください。

 

また、相続人が複数存在する場合は、遺産や相続で揉める可能性もあります。トラブルにならないように、遺品整理前に全員で話し合いましょう。

遺品整理を業者に依頼するメリット

故人との思い出がある遺族が遺品整理を行うのは、精神的に披露してしまうだけでなく、労力や時間もかかります。

 

その場合には、業者への依頼を検討してみましょう。遺品整理を業者に依頼することで、以下の6つのメリットがえられます。

 

  • 短い時間で遺品整理を終わらせられる
  • 重い家具の運び出しも任せられる
  • 遺品を片付ける精神的な辛さがない
  • 遺品の供養をしてもらうことも可能
  • 故人の家が遠くても任せられる
  • 不用品を買い取ってもらえる
  • 遺品や相続に関する各種手続きを代行してもらえる

 

それぞれのメリットについて解説するので、見ていきましょう。

短い時間で遺品整理を終わらせられる

遺族で遺品整理を行うと、ついつい故人との思い出がよみがえって手が止まってしまったり、不要な物であってもなかなか捨てる決心がつかず捨てられないなど、遺品整理を思うように進められないこともあります。

 

しかし、業者に依頼した場合には、客観的かつ専門的な目線で遺品の整理をしてくれるので、遺族で整理をするよりも短い時間で遺品整理を終えることが可能です。

重い家具の運び出しも任せられる

遺族のみで遺品整理を行った場合、当然故人が使用していた家具についても自分たちで運び出しをしなくてはなりません。

 

タンスなどの重い家具を自分たちで持ち出して処分するのは大変ですが、遺品整理の業者に依頼すれば重い家具の運び出しも行ってもらえます。

 

大型の運搬車を所有している業者がほとんどなので、基本的には家具の運び出しから処分まで、全て業者の方に引き受けてもらうことが可能です。遺品業者によっては、不要な家具の運搬や引き取りだけでなく買い取りを行ってくれるため、依頼料を軽減できるケースもあるでしょう。

遺品を片付ける精神的な辛さがない

先ほども触れましたが、遺品整理を遺族が行うと故人との思い出がよみがえって精神的に辛くなってしまう方も多いです。また、不要と判断した場合には故人との思い出の品を処分しなければいけないという辛さもあるでしょう。

 

しかし、業者に依頼すれば整理から運搬、処分まで全て業者でやってくれますので、思い出の品を自分で処分する辛さなどが軽減できて、自分で直接遺品整理をするよりも精神的な負担を減らせます。

遺品の供養をしてもらうことも可能

遺品の中には、故人が大切にしていた人形や故人が写っている写真、故人が着ていた洋服など、不要と判断していても処分しにくい品も多く存在します。遺品整理の業者の中には、そのような品をお焚き上げなどで供養をしている業者もいます。

 

遺品を供養してもらえると、残された遺族側としても心残りが少なくなり、区切りがつけやすくなりますし、精神的な負担も減らせるでしょう。また、供養した方が良い物を業者に仕分けしてもらえるので、処分に困る物で頭を悩ませる必要もありません。

故人の家が遠くても任せられる

故人の家と遺族の家がとても離れている場合もありますが、この場合、故人の家に遺品の整理に行くだけでも遺族にとっては大きな負担です。

 

自分たちで遺品整理を行う場合には何日もかかってしまう場合も珍しくないので、遠方まで通うのは難しいでしょう。しかし、業者に依頼すれば1日で遺品整理をしてもらえます。

 

また、立ち合い無しでの遺品整理も可能なので、遺品整理の際に遺族がその場に行く必要性もありません。そのため、遺品整理にかかる肉体的な負担や労力を大きく減らせます。

 

不用品を買い取ってもらえる

業者に遺品整理を依頼した場合、遺品を買い取ってもらうことができるケースがほとんどです。

 

自分たちで遺品整理をすると、遺品の買い取りを依頼する場合には自分で買い取り業者を探して持ち込むなどの手間がかかりますが、業者の場合は遺品整理と同時に買い取りもしてもえます。

 

ただし、遺品整理の業者によって買取額や作業代金が異なるため、ホームページなどで比較して業者を選ぶ必要があるでしょう。

遺品や相続に関する各種手続きを代行してもらえる

遺品の中には、相続に関する手続きが必要な物も多いでしょう。自分自身で遺品整理を行う場合には、各種手続きを自分で調べて全て自分で行う必要があり、時間や手間がとても多くかかります。

 

遺品整理業者に依頼する場合には、それらに必要な手続きも業者が代行可能です。きちんと知識のあるプロにお任せする形になるので、書類の書き方や提出先をいちいち調べる、書類作成を失敗して二度手間になるということもなく、スムーズに手続きを進められるでしょう。

越谷で遺品業者を選ぶ際のポイント

実際に越谷にお住まいの方が遺品整理を業者に頼もうと考えた場合に、どのように遺品業者を選べば良いのか、業者選びのポイントを2つ紹介します。

 

1つ目は、概算見積もりだけではなく正確な見積もりを出してくれるかどうかです。見積書に「遺品整理作業一式」などの記載がある場合、実際の作業後に追加費用が発生する可能性がありますので、見積もりを細部まで提示してくれる業者を選ぶようにしてください。

 

2つ目は、見積もりの際に対応してくれるスタッフの態度です。電話や対面で見積もりに対応してくれるスタッフの態度は、そのまま遺品整理をしてくれるスタッフの態度につながります。依頼前の見積もりの段階で、しっかりと見極めるようにしましょう。

 

また、悪質な業者に捕まらないためには、サイトに住所や電話番号は記載されているか、実際にその住所に会社があるか、電話番号は本当につながるかなどもチェックしておくと安心です。

越谷で遺品整理を依頼するならサポートKへ

遺品整理は故人との思い出が深ければ深いほど大変な作業です。遺品整理を遺族で行うのが難しい場合には、遺品整理業者に依頼してみてください。遺品整理業者に依頼することで以下のようなメリットがあるため、遺族としても気持ちが楽になるでしょう。

 

  • 短い時間で遺品整理を終わらせられる
  • 重い家具の運び出しも任せられる
  • 遺品を片付ける精神的な辛さがない
  • 遺品の供養をしてもらうことも可能
  • 故人の家が遠くても任せられる
  • 不用品を買い取ってもらえる
  • 遺品や相続に関する各種手続きを代行してもらえる

 

しかし、中には遺族を騙すような悪質な業者も存在します。遺品整理業者を選ぶ際には、正確な見積もりを出してくれるか、スタッフの態度は良いか、電話や住所は確認できるかをチェックしておきましょう。

 

越谷で遺品整理にお困りの方は、ぜひサポートKをご利用ください。依頼前の相談や見積もりは無料で、見積もりに納得しなければ代金は一切かかりません。24時間受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

 

サポートKについて

出張エリア

埼玉県 さいたま・上尾・八潮・白岡・川口・蓮田・三郷・伊奈・草加・
吉川・杉戸・戸田・越谷・松状・鳩ヶ谷・春日部・宮代・蕨…

上記以外の場所でもお伺いできますので、お気軽にお問い合わせください。

サポートK

〒343-0002 埼玉県越谷市平方2143-11

フリーダイヤル:0120-626-620

古物商許可:第431270028021号


toTOP